整形外科

整形外科は骨・軟骨・筋肉・靭帯・神経など、運動器を構成する組織の疾病・外傷を対象とする専門領域です。部位としては脊椎・脊髄・骨盤・上肢・下肢が主な対象になります。病気としては腰痛・肩こり・関節痛・関節障害・スポーツ障害・骨粗鬆症・関節リウマチなどを扱います。
運動器の衰え、障害によって要介護になるリスクが高まる状態をロコモティブ症候群といいますが、これを予防し健康寿命をのばすためにも、運動器の不調は早めに対応しなければなりません。
運動器の問題については、整形外科にご相談ください。
 
整形外科 清水 彰