神経内科

神経内科

 神経内科は、脳・脊髄・末梢神経・筋肉の障害によって起こる病気を専門とする診療科です。頭痛やめまいのような身近にみられる症状から、運動麻痺、歩行障害、ふらつき、嚥下障害、呂律困難、手や足の震え、ものわすれ、意識障害など、様々な症状が対象になります。扱う病気は具体的には、脳梗塞、などの脳血管疾患、アルツハイマー病、パーキンソン病、などの中枢神経変性疾患、多発性硬化症、重症筋無力症、ギランバレー症候群などの炎症や免疫系の異常による疾患です。その他てんかん、失神、めまい、片頭痛・緊張型頭痛などの頭痛、顔面神経麻痺などがあり、特定疾患、難病と言われているものも多く含まれます。当院ではエコー・CTが可能ですが、MRIや神経伝道検査による精査が必要な場合は他院と連携の上診療に当たらせていただきます。